日本の街角で、世界の街角で 明日の食文化を支えていきます
海鮮寿司 とれとれ市場

南紀白浜の堅田漁業協同組合が運営する日本最大級の海鮮マーケット、「とれとれ市場南紀白浜」は、観光客が必ず立ち寄るスポットだ。その市場と道路を挟んだ反対側に、同漁協直営の回転寿司店、「海鮮寿司とれとれ市場」がある。メニューは、その日のお勧めを合わせて100種余り。3種盛りやお造りも豊富だ。「新鮮な魚を気軽に楽しんでいただきたい。養殖専門の漁協なので、養殖している高級魚の真鯛やクエハタをお安く提供できることと、市場内の業者や近隣の港から仕入れる旬の地魚が自慢です」と宮崎和彦店長。高品質のネタを1皿105円から525円で堪能できるとあって、休日や日中は近畿一円からマイカーや観光バスでやってくる観光客、夜は、魚にうるさい地元客で賑わう。広い店内で寿司を運ぶ回転レーンは、北日本カコーの製品だ。ボックス席と小上がりには特急レーンも配され、タッチパネルでオーダーした品は、F1カー型、超特急型、舟形、宇宙船型などのトレーで注文客の席まで運ばれる。「お客様は従業員を呼ばずにオーダーでき、注文品が迅速かつ確実にお手元に届く」と宮崎店長。海水浴帰りのお客でさらに賑わうこれからのシーズン、大いに活躍しそうだ。

店名 海鮮寿司 とれとれ市場
店長 宮崎 和彦 様
店舗住所 〒649-2201
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田 2523-1
電話 0739-42-1188
オープン 2010年4月12日
客単価 2000円前後
店舗面積 146坪
席数 151席(カウンター31席)
営業時間 11時〜21時30分
特急レーンを走って注文品を運ぶトレーは4種類あり、子供に大人気だ。ボタンを押すと厨房へと戻っていく。 同じ敷地内に、リゾート型宿泊施設と、温泉&バイキングレストランがある。 立ち寿司感覚のカウンター席と、自分たちだけの空間を楽しめるボックス席、坪庭を臨む小上がりがある。 積み上げた皿にOAISO2をかざすと、レシートが出力される。積算がスピーディで計算ミスもない。